お久しぶりです

こんにちわ、もりしーです!

ひさびさのブログで、緊張しております(;・∀・)
その理由は、

(ブログに書くことが)ないです。。。

実は僕文化祭まったく参加しておりません。
部活動もまったく顔をだしておりません。

なのでネタがないんですよね(自業自得)。
皆みたいに、いっぱい写真つかったブログかきたいなぁ。。。

そんな僕は、最近卒業研究の方でWEBアプリの勉強中。
PHPを使ったWEBアプリはもう作ったので、違う言語にしようと思ったら大変なことに。。。
これはもう、今年中にはおわりませんね(真顔

それでは!今回はこの辺で。
文化祭に参加した人たちお疲れ様でした!

また、お会いしましょう〜

スポンサーサイト

2016.11.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動記録

高専祭のゲーム大会の話など

こんにちは、高専祭お疲れ様でした!はすみです。
去年の冬に入部した私にとっては部員として初めての高専祭でした。そういう系の記事です。

私はゲーム大会に使う対戦ゲームを作ることを任されていたのですが、実はあのゲーム私の初めてのゲーム作品でした。
正直マジで骨が折れるって言うか折れました(概念)。

ゲーム制作に使うエンジン、最近はUnityが主流のようですが私はUnrealEngine4を使っています。
部としてはDXライブラリ勢が多いようですが私はDXライブラリが一体何なのかすらよく知りません。

そんなことは置いておいて、UnrealEngine4についての話をします。
UE4と略されることの多いUnrealEngine4ですが、Unityより知名度が低いので
Unityを知っている人でもUE4は初めて聞いた…みたいな方もいるのではないかと思います。
実はつい最近無料化されたゲームエンジンだからなんですね。なので使っている人もまだまだ少ないです。

しかし、実は有名なゲーム会社でもよく使われているエンジンです。
有名なものでは、ドラクエの次作Ⅺや、FF7のリメイク版、キングダムハーツ3などがUE4を採用しているとか。
気になった方はUE4 採用ゲームなどで調べてみてくださいね!
最近発表されたニンテンドースイッチも、UE4に対応することが判明しました。
…つまり、UE4を使えばSwitchで使えるゲームが作れる…?

ひとつ問題があるとすれば、ユーザー数が少ないので情報量ではUnityに大きく劣るという点でしょう。
実はこれは大きな欠点で、分からないことがあっても中々解決策が見つかりません。
その中で何故私がUE4をここまで気に入って使っているかというと。
UE4、実は起動してから3回クリックするだけでゲームが作れます。

すごくないですか?すごいですよね。
3クリックでFPSが作れます。Unityにこんな機能なかったもん!私はUE4に一目惚れしました。
さらにさらに~~~~~???
プログラミングができなくてもゲームが作れます。

!???????!?!?!?!?!?!!!!!
意味がわかんないですね。わかんなくない?私はわからない。
簡単に言えばフローチャートみたいな感じ。ノードベースってやつですね。
UE4では、独自のブループリントというシステムを使ってプログラムを書かずにゲームが作れます。
ブループリントの他にもC++を使ってゲーム開発ができます。
ブループリントよりはC++の方がいろんなことで使えるらしいですが今のところブループリントの果てはまだまだ見えません。
どう?めっちゃ取っ付きやすくない?取っ付きやすいですよね???

そして先程挙げた欠点。調べても情報が見つからない…
つまり、「Google先生が役に立たない」

実はこれにも圧倒的解決策があるんです。なんてこった。
UE4専用の質問サイトが存在するんです。

これは!やばい!めっちゃやばい!Google先生よりも詳しい先生が私たちにはついているのだ!
UE4 AnswerHubというサイトなんですが、ここに質問を書き込めば心優しいUE4の先輩方が
めちゃくちゃ丁寧に教えてくれます。マジで丁寧。わかるまで教えてくれます。すごい。

ということでUE4はすごいってことです。興味を持った人はまずUE4をインストールしてみましょう。
UE4は必ずみなさんの力になります。なぜならUE4は人類の宝なのだから---。

2016.11.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動記録

こうせんさい ふつかめ


こんばんわ


同級生が相変わらず変なやつばかりで安心しました

ファーレです



何はともあれ
高専祭お疲れ様でした‼︎

自分はクラスの露店と掛け持ちだったのでなかなか部のブースに行けなかったのですが…


ComputerClubCup 2日目午前の部の司会をさせていただきました‼︎

参加者のノリも非常によく、とても盛り上がりました!
参加してくださった方ありがとうございました!


余談ですが、終わったあとろんくんに
実況うまかったじゃん
と褒められました

とても嬉しかったです

その直後、あてナントカさんから
プレイヤーを煽りすぎ
と言われました

確かに身内だけのノリでやってたのでちょっと煽りすぎたかなって反省はしてます(後悔はしていない
今後の実況に生かしたいアドバイスでした

あてなんさんありがとう(名前隠した意味


それにしても疲れた…
このあとゆっくり休みたいと思います…


それでは今回はこの辺で‼︎


2016.11.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動記録

高専祭1日目でした。

こんばんは。ろんです。

11月12,13日は皆さんお待ちかねの高専祭です。

ということで本日より2年陣特別編成で3日連続おとどけします「2年DAYS」。初日はぼく。ろんです。


初日終わりましたね。
早いですね。

ぼくは昨夜1時に「露店で使うクジビキ用の箱作るのを忘れていたこと」に気づいたので寝るのが歯磨きした2時間後になってしまいました。

あ


それでは本題です。本日コンピュータ部では2度のゲーム大会が開催されました。
大会名は「ComputerClubCup」略してCCCです。1日のあいだ、午前と午後合わせて2回開催されます。


ぼくは午後のゲーム大会の司会を同級生のあの人と一緒に務めました。

エントリーは満員の16名で、みなさん楽しそうにプレイしてくださって、司会もとてもスムーズにまわりました。

ぼく自身の作品(作ったもの)としては、「大会の告知映像」だったので、ゲーム開始前に流したときにお客さんが「カッコイー!」って言ってくれたのがとても嬉しくて今とてもモチベが上がっています。褒められるの好きです。


会場全体が一体となって盛り上がり、大盛況で終わったゲーム大会でした。
定例行事としてこれからも続けていきたいですね。


ここから制作秘話です。ぼくはひょんなことからこのゲームのデバッグを一時期していたのですが、その際に2回くらいだけ、パパ(父)と一緒にデバッグをしていました。

そんな彼は本番に見事、予選通過しておられました

はい。制作秘話です。


ゲーム大会以外に目を向けると、やはりちびっ子が多く見られた印象を受けました。そう考えると「ドットや柔らかいタッチのグラフィックを使った、シンプルな操作で楽しめるゲーム」というコンセプトをもとにゲームを作るのもアリだなと思いました。実際に子どもたちに操作や画面の見方などを説明してみて、ぼくが感じたことです。






はい。

そんなこんなで楽しみながらも、今後の活動に活かせることを発見できた高専祭1日目でした。


一言で言うと、「たのしかった!(爽やかで綺羅びやかな笑顔を添えて)」



明日の目標はハリケーンポテトと肉巻きおにぎりを買うことです。

それでは今回はこれで終わります。ろんでした。

2016.11.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動記録

Eve the National College Festival-高専祭前夜-

はい、どうもたかちゃです!

お久しぶりですね、最近は寒くなってきていて風邪をひきそうです

挨拶はこの辺で、明日はいよいよ第五十三回宇部高専高専祭ですね!

コンピュータ部のブースは一般棟三階の32番教室(重要)

ゲームや動画など色々なものを展示してお待ちしています!

それから今回もやっちゃいます!

_人人人人人人人_
> ゲーム大会 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


二日間ともA.M 11:00P.M 1:00から開始です!

参加賞や、入賞商品もありますので是非奮ってご参加ください!!


カッコイイ動画で紹介されているのでぜひツイッターを確認しよう!!

ツイッターはこちら
https://twitter.com/unct_cclub

2016.11.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動記録

高専祭まで残り1週間!

こんにちはLittleBusterです。

高専祭まで残り1週間です。先週suz508さんが書いたカードゲームを高専祭に向けて一緒に作っています。未だバグが多く、間に合うのかドキドキです。では今回出展するゲームを一部紹介をしていこうと思います。
1つ目は箱庭distanceという4人用対戦のボードゲームです。福島GameJamにて制作し、周南萌えサミットにて出展した作品です。各プレイヤーはターン毎にカードを引き、カードの効果を使い他のプレイヤーを妨害しながら盤上を移動し、最終的な移動距離が最も多かったプレイヤーが勝利となります。

S__10625028.jpg



2つ目は鋭意制作中のgiftという2人用対戦のカードゲームです。各カードにはそれぞれ呪い、魔法、所持効果が割り当ててあり、それらの効果を駆使して相手プレイヤーのHPを0にすると勝利となります。

S__10625029.jpg



今5年生なので自分にとって最後の高専祭となります。自分が作ったゲームをたくさんの人が遊んでくれるととても嬉しいので、是非来てください!

2016.11.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動記録

«  | ホーム |  »

プロフィール

宇部高専コンピューター部

宇部高専コンピューター部
公式ブログです。
毎週金曜日に更新してます。

アクセスカウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR