新学期!

Guten Abend.
suz508です。4年になり、選択授業でドイツ語を取りました。まだアルファベートしかしてませんが…
他の授業も難しそうな感じになってきました。
応用数学の最初の授業では、ベクトル外積を習いました。
そこで、今更ながら、傾きのある矩形同士の当たり判定(2D)をやってみようと思いました。

外積を計算することで、掛けられた方のベクトルが右にあるか左にあるかを判別できます。
矩形の辺を時計回りのベクトルとして、それとそれぞれの始点から点Pへのベクトルで外積を計算してすべての辺ベクトルに対して、点Pが右側にあれば矩形内に点Pがあります。

そして、これを使い、一つの矩形ともう一つの矩形の4頂点を判別し、さらに関係を逆にして判別し、一頂点でも矩形の中にあれば矩形同士が当たっているという判定をしました。
もっといい方法があると思いますが…

衝突前
衝突前


衝突後
衝突後

これを使って何か作れたらなと思っています。

数学の大切さを痛感しました。
それでは!

[参考リンク]ゲームつくろー衝突判定編その4正方形と正方形

スポンサーサイト

2015.04.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

宇部高専コンピューター部

宇部高専コンピューター部
公式ブログです。
毎週金曜日に更新してます。

アクセスカウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR