プロコンの夏、三重県の空 -プロコン始まるよ!-

プログラム、グラフィック、映像となんでもこなすコンピュータ部のオールマイティ!
ついたあだ名は『雑用の人』!!
はいどうも!です!!!

プログラマー志望で入ったのに最近コード書かずに絵ばっかり描いてるゾ!
僕より優れたプログラマーさんがいっぱいいるからしょうがないよね!

さて、前回に引きつづきまたです。
なぜ2週連続なのか?通常ならblackさんではないのか?
その言葉は実は冒頭と関連しているのです!
ただ自虐したわけではないのです!(迫真)


そう、今我が部の優秀なプログラマー陣は三重県にいます。
そうです!伊勢海老とか松阪牛で有名な三重県です!

もちろんグルメリポートに行ったわけではありませんよ?

多分彼らは、特産物に舌鼓を打つこと無く帰宅することになるでしょう。

何故なら彼らの目的はプログラミングコンテストに出場することなのですから!!!!!!

今年は競技部門のみの出場で、我が部からはbleakさん、あてなんどーるくん、3年生のO君が出場します!

一応プロコン、特に競技部門の説明を簡単にしときますね。
プロコンは、出された課題を処理するプログラムを作り、その完成度と速度を競おうといった大会です。
一見地味に感じますか?

しかし、各チームごとに癖があり、
ネタが仕掛けてあったり
途中でプログラムが止まってしまったり
はたまた復帰してきたり

と毎年なかなか白熱する大会なのです!
詳しい様子は過去記事をどうぞ!

プロコンを終えて-あてなん取材編!!-
(2014年10月にも記事出してますので是非〜♪)


今年の課題は、ミルクパズルをプログラムで組み立てるといったもののようです。
正確性速さが鍵になってきます。
前情報によるとかなり難易度が高かったようで各チームがどんなアプローチをしてくるのか非常に見ものです...!


今年もyoutubeとニコニコ生放送で中継するようなので、是非覗いてみてください!
http://www.procon.gr.jp/(プロコンビデオの項目のリンクから見ることができます)


さて、我らが宇部高専コンピュータ部の誇るべきプログラマーの3人は全国を舞台にどんな試合を繰り広げるのか!
そして、彼らは三重県の特産物を味わうことができるのか!?

このブログでは明日明後日も更新して、大会の状況をお伝えしようと思っています!

3人に余裕があれば、毎年微妙にアクセス数伸びる人気があるインタビューコーナーもやってみようかなと考えています!

では、山口から応援の念を爆送しつつ今日はここまで!



さあ、宇部高専コンピュータ部!

やってやろうぜ!!!







スポンサーサイト

2016.10.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

宇部高専コンピューター部

宇部高専コンピューター部
公式ブログです。
毎週金曜日に更新してます。

アクセスカウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR