台湾のセブンは21時に閉まる

こんばんは、お久しぶりです!テンプラです。

大分涼しくなってきましたね…そして宇部高専の夏休みももう一ヶ月を切ってしまいました…なんとまあ…。


今回の話題はというと、部活に全く参加できておらず部活に関して書けることがないので私事になってしまうのですが、私もはすみやろんくん、ファーレさん、かきふらいくんと同じく(時期と場所は全く違いますが)8月末から2週間ほど台湾に留学に行って参りました。

生まれてこの方留学(海外)どころか大阪より離れたところに行ったことがなかったので不安と緊張しかありませんでしたが拙いとかいう次元ではない英語力と翻訳機(スマホ)のおかげで何とか意思疎通は図れました。さすが最先端技術。(?)


それにしても台湾、日本のものや日本語をよく見かけました。ここは本当に台湾か、と何度か疑うレベルには…。

でもリプトンとかは中国語(台湾語?)なんですよね、立頓と書いてありました。謎が深い。

とは言え研修中お世話になりました立頓…毎晩学校の寮の自販機に10元(日本円で40円ほど)を入れ3種類ある立頓を気分で選ぶことが日課になってました。リプトンのおいしさに国境は関係なかったようです。


話はズレましたが研修の内容としては2週間みっちり中国語の授業でした。台南観光や校外実習(台湾の有名なお菓子?らしいパイナップルケーキを作りました)もありましたが。


10時から15時まで昼休憩をはさみつつの授業、15時以降はグループに分かれそれぞれのチューターさんと夕食を兼ねた観光やら何やら…。台湾で有名な夜市には3回も行きました。台湾の人々は家より外で夕食をとることが多いらしく、人が多いのなんの…。スクランブル交差点かよ…とずっとぼやいてました。実際に見たことはありませんが。

そんなこんなで歩き回り、帰るのは大体21時を過ぎてからだったので老体にはきつかったです…。


授業はと言うと、文法や単語などを習いつつ、ゲームで楽しく覚えましょ~!という感じのわいわいしたものでした。

そのゲームの中でもトランプを使った数字ゲームがとびきり面白かったのでこっちでも友人巻き込んでやってみたいと思ってます。


生活に関しては初日からトイレが使えなかったり次の日にはシャワーも使えなかったり、上を見ると天井が外れてたり…とある日には寮の廊下に煙が充満する騒ぎ(火事ではありませんでした)など色々ありましたが、台湾の学生さんや先生だけでなく台湾の方々みんな外国人に(特に日本人?)対してとっても親切で、何より食べ物がおいしかったです。

小籠包やタピオカミルクティー、臭豆腐(本当に臭かった)など台湾と言えば!といったものに加え、ヘビやカエルの卵など日本ではあまり食べる習慣がないものなど色々食べてきました。ヘビは普通においしかったですし、カエルの卵も飲み物だったので何も知らずに飲めばただ果肉入りジュースでした…。(何も知らずに飲めばの話です)


そんな感じ(?)のとても良い国だったのでまた行きたいな~と思ってます!
みなさんももし行く機会がありましたらぜひカエルの卵挑戦してみてくださいね!!!!!!

では今回はこの辺で、読んでくださりありがとうございました!

スポンサーサイト

2017.09.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

宇部高専コンピューター部

宇部高専コンピューター部
公式ブログです。
毎週金曜日に更新してます。

アクセスカウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR