プロコン終了!山口からのまとめ

こんばんは!
今日のブログは昨日に引き続きがお送りいたします。
ブログ4日連続更新の3日目ですが、1/2を僕が担当するという…
なんとなく申し訳ない気もしますが気のせいだと思います。

さて、2日間に渡って熱い激闘を繰り広げたプログラミングコンテストも遂に終わりを迎えました。
僕自身も画面の前で応援しながら、凄まじい技術に驚愕したり、完成しないパズルにハラハラしたり、変な声出したりと、本当に刺激の強い2日間でした。

最近プログラムから離れ気味だったのでもう一度初心に戻って作品作りに励みたいと思います!!
溢れ出す創作意欲が止まらねぇ!!
この力はこの後の高専祭やコンフェスにバーニングショットだぜ!!(意味不明

…話戻します。
我らが宇部高専コンピューター部は、受賞まではいきませんでしたが、それぞれ選手たちが精一杯戦って一回りも二回りも成長できたのではないかと思います。
今回学んだことや、感じたことを帰ってきたメンバーに聞くのが今から楽しみです!
(↓競技部門の会場の様子)
WS000021.jpg


本当ならここで技術的な反省点や、他校の凄い技術を語るべきなのでしょうが、僕が語ってもしょうがないので明日suz503さんあたりにしっかりと語ってもらいましょう。

では僕は何を語るのか。
昨日も少し触れた作品名のことについて話そうかと思います。
まあ、語るほど語ることも無い気もしないことはありませんが…
だって気になりませんでした?作品名。
みなさんだって、こころがぴょんぴょんしたはずです!!
許可とかとるの大変なので、実際の作品名や高専名は避けますが、ご○うさネタが多かったですよね。今年。
人気のほどが伺えます( ー`дー´)キリッ

あとはパズ○ラとかも多かったですね。
競技の内容がとてもパ○ドラぽかったので多いことは予想していましたが…
うちの作品名も「Puzzle&Procons」でしたし。

あとは艦○れとか、BLEA○Hとか未確認で○行形とかありましたよね。
高専生は何処で何してても高専生だなぁとか訳わからないこと考えていました。
アニメや漫画だけではなくて、カオスな作品名が乱立していて、作品名見てるだけで楽しかったです。

ただ、あれですね。こうなってくるとうちは少し弱かった気がしますね。
冗談入ってるはずなのに、物凄くまともなタイトルに見える…!
来年はタイトルも精一杯はっちゃけましょう!そうしましょう!

…読み直してみると○さんの存在感ヤバイですね…
この手の話題が分からない方、本当に申し訳ありませんでした…

さて、だいぶ長くなって参りました。
話したかったことを一通り話せたので今日はこのあたりで終わりたいと思います!
明日はさっきも書いた通りsuz508さんが担当してくれるので、現地の話とかを聞くことが出来るはずです!
お楽しみに!!

それでは、本州の果てで精一杯戦い抜いた選手のみなさんに最大限の賛辞と、ねぎらいの気持ちを送りつつ!
おやすみなさい!


スポンサーサイト

2014.10.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

宇部高専コンピューター部

宇部高専コンピューター部
公式ブログです。
毎週金曜日に更新してます。

アクセスカウンター

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR